トピック

宝塚市文化財団がお届けする事業のニュースを一覧でご覧いただけます


まちかどにあるアート、まちと調和するアートのご紹介


宝塚市文化財団では、今こそ、文化芸術に出来ることを考えています。

宝塚美術協会のご協力のもと、
2016年に編集されました『宝塚美術協会 六〇年のあゆみ(資料編抜粋)』

宝塚アートプロジェクト(宝塚現代美術てん・てん実行委員会)のご協力のもと、
昨年開催されました『第8回宝塚現代美術展てん・てん2019』の作品を
デジタル目録として、ホームページにて公開いたします。

また、2016年に美術家の辻弘先生により宝塚学検定の街歩き企画として実施しました
『まちかどモニュメントめぐり “もっと知ろうアートな作品” 』より
現在も街かどで観ることができる作品をご紹介いたします。


新型コロナウイルス感染症の予防の観点から、外出を控えられている皆様に
宝塚の街の風景とアートが一体となった様子を見ていていただき、
宝塚のまちの魅力の再発見と、少しでも心が前向きになることを願っております。

『宝塚美術協会 六〇年のあゆみ(資料編抜粋)』54点

『第8回宝塚現代美術展てん・てん2019』約40点

『まちかどモニュメントめぐり “もっと知ろうアートな作品” 』32点

アーティストの皆様のご協力に感謝いたします。


関連しているエントリー

トピック

カテゴリーリスト