個別事業

負けない忘れない3.11 -ここから生まれる未来 びっくり箱








開催趣旨


 この催しは、2011年3月11日の東日本大震災の惨事を風化させず、被災地を支援し続けたいという思いで2011年より毎年開催、2014年から開催地を阪神・淡路大震災の被災地でもある宝塚市に移して開催しています。
 親子で舞台芸術などを体験してもらうと共に、創造団体と公共ホールと地域が一体となり、震災後の現在・未来について、今自分たちにできることをあらためて考える機会をつくります。また、この催しによる収益と会場募金は、宝塚市文化財団を通じて被災地の子どもの文化活動支援に役立てる経費に活用します。

宝塚市文化財団芸術文化基金「被災地こども支援「びっくり箱」基金」を設置しました。

びっくり箱facebookページ


関連しているエントリー

  • びっくり箱 Part.10+~開催プログラム

    開催プログラム 人形劇団クラルテ 「トクントクン -いのちの旅-」 人形劇 自らの意思で生まれに行く、小さな小さな命の始まり。細胞から、海の中から、様々な生物の変遷や絶滅を経て今ここに繋がっている多様ない...

  • 【開催中止】3/8 負けない忘れない3.11 -ここから生まれる未来 びっくり箱Part.10

    親子で舞台芸術を体験しながら震災後の現在、未来について考えるフェスティバル 人形劇団クラルテの「おーいペンギンさーん」ほか、音楽等の公演、震災シンポジウムなどを実施。 【ソリオホール】 ・人形劇団クラ...

  • 【開催中止】びっくり箱 Part.10~開催プログラム

    開催プログラム 人形劇団クラルテ 「おーいペンギンさーん」 人形劇 大阪弁のナンセンスな人形劇 お風呂屋さんにひとりで行った太郎くん。お風呂から上がってみると、 「あっ!ぼくの服がない!?」 残っていたの...

  • びっくり箱 Part.9~開催プログラム

    開催プログラム 人形劇団クラルテ 「しろくまくんどこへ?」 ♪ラ・ラ・ラ・ラルス、まっ白。しろくまくん♪ 白くまの子ラルスが眠っている間に氷が割れ、ひとりぼっちの恐怖から友だちを作り助けられはげまし合い...

  • びっくり箱 Part.8~開催プログラム

    開催プログラム 人形劇団京芸 「漫才の星になるんや」 会場:ホール 時間:11:10~12:20 主な対象:小学生~中学生 小学5年生の陣平の夢は漫才の星になること。しかし、夏祭りの漫才コンクールを前にコンビを解...

  • 負けない忘れない3.11 -ここから生まれる未来 びっくり箱 Part.7 

    ホール作品 ◎演劇 劇団如月舎「ロボットかします」 ぼくは健太、4年生の一人っ子。人間そっくりの弟ロボット「ツトム」をレンタルしたんだ!☆近未来SFファンタジー☆ いのち=かけがえのない存在。ツトムと過ご...