タグ検索:宝塚文化創造館

次回の抽選会
日時:2020年8月1日(土)14:00~
場所:宝塚文化創造館
(場所の詳細は、当日1階にご案内を掲示します) 

抽選会のご利用対象月は下記の通りです。
ホール 2日以上連続利用  2021年  5月
ホール 1日利用      2021年  4月

*ご注意*
ホールを連続して利用される場合、利用日が翌月にまたがる場合は併せてお申し込みが可能です。
ホール練習利用とレッスンルームは先着順での受付となります。
8月1日に申し込み受け付け開始となるのは下記の月です。
ホール 練習利用       2020年 11月
レッスンルーム 一般     2021年 2月

お時間にゆとりを持ってご参加くださいませ。
ご理解・ご協力よろしくお願い申し上げます。



●講堂ホールの空き状況(2020年9月~2021年4月)


ファイルを開く

 ↑クリックしてください。

●レッスンルームの空き状況(2020年7月~2021年1月)


ファイルを開く

 ↑クリックしてください。



※新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたお願いとお断り

宝塚文化創造館・すみれミュージアムでは、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組みとして、ご来館の皆様へ以下のお願いをさせていただいております。

□ 入館時の体温測定にご協力ください。咳、発熱など体調不良の症状がある方は、ご入館をご遠慮ください。
□ 入館時には、必ずマスクの着用をお願いします。
□ 入館チェックシートにご記入をお願いします。
□ 手指消毒にご協力ください。館内に消毒液をご用意しております。
□ ミュージアム内は飲食禁止です。また、館内での水分補給以外の飲食はご遠慮ください。
□ ミュージアム内では、会話をお控えいただき、近くの方とできるだけ間隔をおいて、ご鑑賞ください。
□ このほか状況により、入館制限をお願いする場合があります。



宝塚歌劇誕生物語~清く 正しく 美しく~宝塚音楽学校編

会期 2020年6月6日(土)~2021年4月18日(日)


自然と文化が織りなす沿線を走る阪急電車…。この沿線では、さまざまな物語が生まれています。
その物語の最初の1ページである鉄道誕生から宝塚歌劇へと焦点をあてた110年間の物語。
今から110年前の1910年3月10日に梅田駅~宝塚駅間と石橋駅~箕面駅間を同時開業させたのが、のちの阪急電鉄(阪急阪神ホールディングス)である箕面有馬電気軌道。その鉄道誕生から、宝塚歌劇団の前身となる宝塚唱歌隊も創設、そして今の華麗なる宝塚歌劇までを『清く 正しく 美しく』をテーマに紐解いていきます。
宝塚音楽学校であった宝塚文化創造館のすみれミュージアムでは、『宝塚音楽学校編』と題して、『清く 正しく 美しく』の教えをどのように教え、育んできたかを映像と展示を中心にご紹介します。

展示物



 


■ オリジナル映像 『宝塚歌劇誕生物語 清く 正しく 美しく』他
           (上映時間は上映ラインナップを参照ください)

■ 宝塚歌劇誕生物語   漫画家 細川貂々書き下ろしのイラストマップ
            『宝塚歌劇誕生と発展』を紐解く夢マップ
■ 小林一三が考える  「清く 正しく 美しく」について パネル展示等
■ 小林一三 直筆   「清く 正しく 美しく」扇子
■ 宝塚音楽学校の教え 『金剛石の歌』について
           『文化祭』・『初舞台』写真
■ 演出家 岡田敬二が語る 「清く 正しく 美しく」について パネル
■ 作曲家 吉﨑憲治が語る 「清く 正しく 美しく」について パネル


上映ラインナップ


企画展上映


上映タイトル 上映内容 上映時間
『宝塚歌劇誕生物語~清く 正しく 美しく~』

阪急電車誕生から宝塚歌劇誕生へ至る物語。
小林一三が考える、清く 正しく 美しく の教えとは何なのか。音楽学校の教えや、宝塚歌劇を担う演出家や作曲家などの貴重なインタビューとともにご紹介いたします。

10:10~
14:30~
(20分間)

その他の上映


上映タイトル

上映内容

上映時間
『華麗なる演出の世界 内海重典の世界~宝塚歌劇・宝塚まつり・大阪万博~』 宝塚歌劇の演出だけでなく、様々なセレモニーや地域のまつりでその力を発揮し、アイディアマンとして今の舞台芸術に与えた影響など、巨匠 内海重典の足跡を映像とともに振り返ります。
内海作品の懐かしい映像や宝塚まつり、大阪万博など貴重な映像満載です。

10:50~

(20分間)

『TCAスペシャル2002』 TMP音楽祭からはじまり、今は、タカラヅカスペシャルとなった一年に一度、各組のスターが勢揃いして行われる夢の祭典。
2002年に行われた「TCAスペシャル2002」をノーカットでお届けします。

11:30~

(DREAM/126分間

 LOVE/111分間)

『宝塚歌劇の設計図 台本と道具帳の世界』 宝塚歌劇は様々な役割を持つスタッフを動かしていく緻密な設計図が必要となります。
演出家によって生み出される台本からそれぞれの設計図大道具の道具帳、衣装のデザイン画、照明の構成表などが生み出されます。
演出家 岡田敬二、装置家 大橋泰弘を中心にそれらをご紹介いたします。

13:50~

(20分間)

『宝塚歌劇ができるまで 「舞台ができるまで~大道具・小道具編~」』 華やかな舞台の裏側で、お芝居やレビューを支えるスタッフの制作現場に密着した当館オリジナル映像。
2011年10月 大空祐飛 主演 宙組公演「クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY!!(ナイスガイ)」の公演の様子とともにご覧頂けます。

15:10~

(30分間)

 『宝塚音楽学校 100年の伝統と歴史』  宝塚音楽学校の伝統と歴史をまとめた映像の上映。(著作:宝塚音楽学校)

15:50~

(10分間)


宝塚花のみち 夢見るパス2020


 宝塚の花のみちで
  夢見ることができる・・・
   夢を感じられる・・・
 3つのスポットを回遊できるパスポート



販売期間/利用期間


販売期間 2020年4月2日(木)~2021年1月31日(日)※予定販売数で販売終了

新型コロナウィルス感染症の対応ため、休館している館があります。
ご購入はできますが、利用期間内の開館時にご利用いただけます。
いったん購入してからの払い戻しはできませんので、開館情報をご確認の上、ご購入ください。


利用期間 2020年4月2日(木)~2021年2月20日(土)

新型コロナウイルス感染症の対応のため、休館している館があります。
(2020年6月15日現在)
・手塚治虫記念館   6月8日(月)から再開。 入館に際してのお願いがございます。
・宝塚歌劇の殿堂   7月17日(金)から再開予定。 
・すみれミュージアム   6月6日(土)に再開。  入館に際してのお願いがございます。

なお、上記の予定が変更となる場合があります。ご了承ください。


開館情報・休館情報

利用施設の開館・入場に際してのお願いなど、最新情報は、各施設のホームページでご確認をお願いします。

手塚治虫記念館

宝塚歌劇の殿堂

すみれミュージアム


 すみれ花壇の会の皆様は、2013年6月1日から文化創造館の花壇の手入れを始められ、その活動内容の成果として、昨年10月に「宝塚オープンガーデンコンテスト2019」でブロンズガーデン賞を受賞、また一昨年には「2018ガーデンコンペ・ひょうご」において兵庫県教育長賞を受賞されておりますので、ご報告させていただきます。

 現在17名の会員の皆さんがボランティアとして、旧宝塚ガ-デンフィ-ルズ跡地の多年草植物の移植から1年草の草花の植え付けなど一年を通じて、宝塚市花のみち自治会さんと活動されており、その結果、今では花のみち・さくら橋公園を訪れる市民の皆さん心を和ませる場となっています。

 花壇の日々の管理・お世話は、大変な作業となりますが、植栽手入れのお好きな方は市外を問わず会員募集されていますので、すみれ花壇の会Facebookまで連絡を宜しくお願いします

すみれ花壇の会 Facebook

受賞の経歴

宝塚オープンガーデンコンテスト2019        
ブロンズガーデン賞受賞 令和元年10月7日(文化創造館の2階受付に設置)


2018ガーデンコンペ・ひょうご          
兵庫県教育長賞 平成30年9月30日(文化創造館の2階受付に設置)


すみれ花壇の会様 活動写真・花壇の写真





内海重典の世界~宝塚歌劇・宝塚まつり・大阪万博~

宝塚歌劇と街の発展を支えた劇作家・演出家の内海重典を取り上げます。
宝塚歌劇の名作や宝塚まつり、大阪万博等の資料展示のほか「宝塚歌劇ができるまで」などの映像を上映します。

 【会期 2019年4月19日(金)~2020年4月21日(火)】



上映ラインナップ


華麗なる演出の世界 内海重典の世界

宝塚歌劇の枠を超えて活躍した演出家・内海重典の世界を、宝塚歌劇の名作の映像と共にご紹介します。
【上映時間】 ●10:10~ ●13:50~(20分間)

<その他の上映>

宝塚歌劇ができるまで 「舞台進行・音響・照明・オーケストラ編」
華やかな舞台の裏側で、お芝居やレビューを支えるスタッフの制作現場に密着した当館オリジナル映像。衣装や舞台機構の裏側を、2011年10月 大空祐飛 主演 宙組公演「クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY(ナイスガイ)」の公演の様子とともにご覧頂けます。
【上映時間】 ●10:50~ (30分間)

初舞台 ラインダンス特集 
宝塚音楽学校の2年間をともに歩んできた同期と夢の舞台に立つ初舞台…。舞台人としての第一歩であり、同期が揃う “最初で最後の舞台”である。彼女たちは、ラインダンスに何を込めてステージに立つのか?
【上映時間】 ●11:40~ (20分間)

宝塚歌劇と音楽の世界 
宝塚歌劇の音楽の歴史と魅力について、演出家・岡田敬二と作曲家・吉﨑憲治のインタビューを交えながら紐解いていきます。
【上映時間】●14:30~ (20分間)

街と宝塚歌劇
「小さな湯の町」宝塚に宝塚歌劇が生まれ100年以上経ちました。
宝塚の街と宝塚歌劇は互いに手を取り影響しあいながら、発展を遂げてきました。
なつかしい映像や写真とともに、その変遷と想い出をたどります。
【上映時間】 ●15:10~ (20分間)

宝塚音楽学校 100年の伝統と歴史
宝塚音楽学校の伝統と歴史をまとめた映像の上映。
【上映時間】●15:50~ (10分間)


宝塚歌劇の設計図 台本と道具帳の世界

演出家によって生み出される台本からはじまり、各セクションが創意工夫をこらした設計図、大道具の道具帳、衣装のデザイン画、照明の構成表などを体感型の展示や貴重な品々、映像など様々な角度からご紹介いたします。

 【会期 2018年4月12日(木)~2019年 4月16日(火)】


上映ラインナップ


宝塚歌劇の設計図

演出家 岡田敬二と装置家 大橋泰弘のインタビューを中心に台本や道具帳などについて 大劇場公演「ロマンス!!(Romance)」や「シトラスの風-Sunrise-」の映像と共にご紹介します。
【上映時間】 ●10:10~ ●14:45~(20分間)

<その他の上映>

宝塚歌劇と音楽の世界 
宝塚歌劇の音楽の歴史と魅力について、演出家 岡田敬二と作曲家 吉﨑憲治のインタビューを
交えながら紐解いていきます。
【上映時間】●10:45~ (20分間)

初舞台 ラインダンス特集 
宝塚音楽学校の2年間をともに歩んできた同期と夢の舞台に立つ初舞台…。 舞台人としての第一歩であり、同期が揃う “最初で最後の舞台” である。 彼女たちは、ラインダンスに何を込めてステージに立つのか?
【上映時間】 ●13:40~ (20分間)

宝塚歌劇ができるまで 「衣裳・舞台機構編」
華やかな舞台の裏側で、お芝居やレビューを支えるスタッフの制作現場に密着した当館オリジナル映像。 衣装や舞台機構の裏側を、2011年10月 大空祐飛 主演 宙組公演「クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY(ナイスガイ)」の公演の様子とともにご覧頂けます。
【上映時間】 ●14:00~ (30分間)

街と宝塚歌劇
「小さな湯の町」宝塚に宝塚歌劇が生まれ100年以上経ちました。
宝塚の街と宝塚歌劇は互いに手を取り影響しあいながら、発展を遂げてきました。
なつかしい映像や写真とともに、その変遷と想い出をたどります。
【上映時間】 ●15:15~ (20分間)

宝塚音楽学校 100年の伝統と歴史
宝塚音楽学校の伝統と歴史をまとめた映像の上映。
【上映時間】●15:50~ (10分間)