宝塚ベガ音楽コンクールNews

第31回宝塚ベガ音楽コンクール 結果発表


竹内 久力(木管部門第1位)

2021年10月4日(月)に「第31回宝塚ベガ音楽コンクール本選(木管部門)」を宝塚ベガ・ホール(宝塚市清荒神1丁目)で開催し、入賞者が決定いたしました。
 同コンクールは有能な演奏家を発掘・育成し、音楽文化の向上に寄与することを目的に平成元年から毎年実施しておりましたが、昨年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となりました。今年は6月に予選・本選と実施予定でしたが、4月22日に兵庫県に発令された緊急事態宣言のため、予選を急遽、映像審査に変更し、本選を10月に延期しました。
 本選には1次予選・2次予選のオンライン審査通過した16名が出場。審査の結果、1位に竹内久力さん(31歳、兵庫県明石市出身)が選ばれ、賞状と賞金50万円が贈られ、併せて兵庫県知事賞も受賞されました。竹内さんには、令和4年(2022年)に宝塚ベガ・ホールで開催予定の入賞記念演奏会「ベガ・ウィナーズコンサート」(主催:宝塚市文化財団)に出演していただきます。


第31回宝塚ベガ音楽コンクール 審査結果(木管部門)


順位氏名楽器年齢出身地
1位竹内 久力(たけうち くり)クラリネット31兵庫県明石市
2位保崎 佑(ほざき ゆう)ファゴット28埼玉県朝霞市
3位去来川 萌子(いさがわ もえこ)フルート29京都府木津川市
4位榎 かぐや(えのき かぐや)オーボエ21千葉県柏市
4位田村 桃子(たむら ももこ)フルート28埼玉県川口市
6位西堀 志保(にしぼり しほ)フルート24兵庫県宝塚市
入選今本 晶子(いまもと あきこ)フルート33石川県かほく市
入選内山 智毬(うちやま ちまり)クラリネット22北海道苫小牧市
入選裵 紗蘭(ぺ さらん)オーボエ25兵庫県伊丹市
入選池田 佳月(いけだ かづき)フルート27東京都練馬区
入選野村 友輝(のむら ともき)クラリネット30山口県周南市
入選中川 日出鷹(なかがわ ひでたか)ファゴット34京都府京都市
入選藤野 瞳子(ふじの とうこ)フルート20東京都杉並区
入選山下 真理奈(やました まりな)クラリネット28兵庫県姫路市
入選芳野 円香(よしの まどか)オーボエ23宮城県仙台市
入選CAPRA FULVIO(カプラ フルヴィオ)クラリネット29イタリア ロンバルディア州
兵庫県知事賞竹内 久力
宝塚演奏家連盟賞西堀 志保
宝塚演奏家連盟賞山下 真理奈
宝塚演奏家連盟賞CAPRA FULVIO

※入選は出演順。
※年齢は2021年10月4日現在。
※聴衆審査員特別賞は今回ございません。

■講評:本田 耕一 審査員長

審査員を代表しまして一言感想を述べさせていただきたいと思います。
この第31回宝塚ベガ音楽コンクール木管部門は当初の予定より1年以上の延期となり、それでもなお直近まで開催が危ぶまれる状況でしたが、本日、実演による本選会を迎えられましたことを関係の皆様方のご助力に審査員を代表して、深く敬意を表したいと思います。
1次・2次の映像の映像審査を通過し本日の本選会に出場を果たされた16人の皆さんの演奏は、コロナ禍という困難な状況の中であるということを全く感じさせない、いずれも意欲的で非常に充実した内容の演奏だったと思います。
歴史ある宝塚ベガ音楽コンクール木管部門にふさわしい、素晴らしい木管楽器奏者を今回も選出することができたと思っています。
審査員の先生方からの個別の講評も後ほど書面でお渡し致しますので、また参考にしていただければと思います。
今回入賞された皆さんはもちろん、本日演奏されたすべての皆さんが国内にとどまらず広く世界で活躍する木管楽器奏者になられることを切に願っています。ありがとうございました。

■総評:奥村 智美 コンクール委員会理事長

本日は、第31回宝塚ベガ音楽コンクール木管部門の本選を開催できましたこと、そして、無事に終了することができましたことを本当に喜びといたしております。
 皆様もご存知かもしれませんが、このコンクールは昨年中止となりました。今年もまた、中止かというようなコロナの状況になっておりますが、私達はもう絶対にそうしたくないと、強く心に決めました。と申しますのは、両部門を通しまして、申し込んでくださった方は、280人余りありまして、この若い演奏家たちの努力を無駄にしたくないと思ったからです。
 今日に至るまで様々なことがございまして、聞いていただきたいこともたくさんありますが、コロナ禍のため、できるだけ短くと思いますので、皆様に向けてのお礼とお喜びを一言申し上げたいと思います。
 先ほど入賞者の発表がございました。優勝された竹内さんおめでとうございます。また、
1位から6位までの入賞者の皆さんおめでとうございます。そして、本日演奏してくださった皆さん入選おめでとうございます。本来ならば、ここで盛大に表彰式を行い、多くの方に拍手を頂いて、共に喜びたいところですが、このような状態になってしまいました。本当に残念でございます。それでも皆さんお喜びをどうぞ静かに胸に留めていただきまして、これからのご活躍に励んでいただきたいと思います。そして、これからの日本の音楽界にはばたいていただきたいと願っております。
 今回、予選の動画審査から、本日一日中審査してくださいました先生方どうもありがとうございました。最後になりましたが、今日に至るまでこのコンクールを支援くださいました宝塚市、宝塚市文化財団の皆様、コンクール委員の皆様、運営スタッフの皆様、ありがとうございました。
 これからの宝塚ベガ音楽コンクールの発展に温かいお心をくださりご支援くださいますように心からお願い申し上げます。今日は本当にありがとうございました



関連しているエントリー

  • 宝塚ベガ音楽コンクールTOP

    宝塚ベガ音楽コンクールは、有能な演奏家を発掘・育成し、もって音楽文化の発展、向上に寄与することを目的として、1989年(平成元)年から実施しております。 次代の我が国の音楽界の担い手たる演奏家を発掘...