宝塚ベガ音楽コンクールNews

佐川 和冴(ピアノ部門第1位)

2021年9月3日(金)に「第31回宝塚ベガ音楽コンクール本選(ピアノ部門)」を宝塚ベガ・ホール(宝塚市清荒神1丁目)で開催し、入賞者が決定いたしました。
 同コンクールは有能な演奏家を発掘・育成し、音楽文化の向上に寄与することを目的に平成元年から毎年実施しておりましたが、昨年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となりました。今年は6月に予選・本選と実施予定でしたが、4月22日に兵庫県に発令された緊急事態宣言のため、予選を急遽、映像審査に変更し、本選を9月に延期しました。
 本選には予選のオンライン審査通過した16名が出場。審査の結果、1位に佐川和冴さん(22歳、埼玉県在住)が選ばれ、賞状と賞金50万円が贈られ、併せて兵庫県知事賞も受賞されました。佐川さんには、令和4年(2022年)に宝塚ベガ・ホールで開催予定の入賞記念演奏会「ベガ・ウィナーズコンサート」(主催:宝塚市文化財団)に出演していただきます。


第31回宝塚ベガ音楽コンクール 審査結果(ピアノ部門)


順位氏名年齢出身地
1位佐川 和冴 (さがわ かずさ)22埼玉県志木市
2位門脇 勇樹 (かどわき ゆうき)21島根県松江市
3位北原 義嗣 (きたはら よしつぐ)22東京都国立市
4位清水 陽介 (しみず ようすけ)22京都府京都市
5位加古 彩子 (かこ あやこ)20兵庫県神戸市
6位荒石 果穂 (あらいし かほ)21大阪府羽曳野市
入選田村 果林 (たむら かりん)25兵庫県川辺郡猪名川町
入選鈴木 杏菜 (すずき あんな)21京都府京都市
入選増田 達斗 (ますだ たつと)29愛知県田原市
入選髙橋 莉央 (たかはし りお)23岐阜県加茂郡川辺町
入選高浪 杜和 (たかなみ とわ)21愛知県名古屋市
入選杉本 沙織 (すぎもと さおり)25大阪府門真市
入選津野 絢音 (つの あやね)18東京都港区
入選久保 英子 (くぼ はなこ)22兵庫県神戸市
入選永井 晶人 (ながい あきと)20大阪府枚方市
入選赤星 里奈 (あかほし りな)31滋賀県近江八幡市
兵庫県知事賞佐川 和冴

※入選は出演順。
※年齢は2021年9月3日現在。
※聴衆審査員特別賞は今回ございません。

■講評:山上 明美 審査員長

 本日はライブ配信ということで、直接お話することができませんがひとこと感想を述べさせていただきます。
 まず本選に残られた16名の素晴らしい演奏を聞かせていただきありがとうございました。昨年からのコロナ禍によりコンクールが1年延期されまして、予選は初めての映像審査となりましたが、例年以上に多くの方が参加され、レベルの高さも伺えました。様々な違う環境で録画をされ提出いただきました映像を、審査員全員が全て聴かせていただき、その中から16名が選ばれて本日の本選会に臨まれました。
 巣ごもり生活が続いている中で、今日は、久々のホールということで、皆さんのびのびと自分の演奏を楽しんでおられたのではないかと感じました。またその中で、久しぶりに大きなホールで弾くため、響きを聴く余裕がなかった方も、もしかしたらあったかもしれません。個々のアドバイスは審査員の先生に書面でいただいておりますので、それを参考にして、また次につなげていただけたらと思います。しかしながら、本日皆さんの大変個性的な素晴らしい演奏を聴くことができ、本当に楽しませていただけたことをとても嬉しく思います
 このコンクールが、演奏者の方の登竜門となって、これから羽ばたいていただけたらと思っております。これからも皆さんのご活躍を祈っております。本日はありがとうございました。

■総評:奥村 智美 コンクール委員会理事長

 本日は、第31回宝塚ベガ音楽コンクールピアノ部門の本選を開催できましたこと、そして、無事に終了することができましたことを本当に喜びといたしております。
 皆様もご存知かもしれませんが、このコンクールは昨年中止となりました。今年もまた、中止かというようなコロナの状況になっておりますが、私達はもう絶対にそうしたくないと、強く心に決めました。と申しますのは、両部門を通しまして、申し込んでくださった方は、280人余りありまして、この若い演奏家たちの努力を無駄にしたくないと思ったからです。
 今日に至るまで様々なことがございまして、聞いていただきたいこともたくさんありますが、コロナ禍のため、できるだけ短くと思いますので、皆様に向けてのお礼とお喜びを一言申し上げたいと思います。
 先ほど入賞者の発表がございました。優勝された佐川さんおめでとうございます。また、
1位から6位までの入賞者の皆さんおめでとうございます。そして、本日演奏してくださった皆さん入選おめでとうございます。本来ならば、ここで盛大に表彰式を行い、多くの方に拍手を頂いて、共に喜びたいところですが、このような状態になってしまいました。本当に残念でございます。それでも皆さんお喜びをどうぞ静かに胸に留めていただきまして、これからのご活躍に励んでいただきたいと思います。そして、これからの日本の音楽界にはばたいていただきたいと願っております。
 今回、予選の動画審査から、本日一日中審査してくださいました先生方どうもありがとうございました。最後になりましたが、今日に至るまでこのコンクールを支援くださいました宝塚市、宝塚市文化財団の皆様、コンクール委員の皆様、運営スタッフの皆様、ありがとうございました。来月には木管の本選がございますが、またどうぞよろしくお願いいたします。
 これからの宝塚ベガ音楽コンクールの発展に温かいお心をくださりご支援くださいますように心からお願い申し上げます。今日は本当にありがとうございました



関連しているエントリー

  • 宝塚ベガ音楽コンクールTOP

    宝塚ベガ音楽コンクールは、有能な演奏家を発掘・育成し、もって音楽文化の発展、向上に寄与することを目的として、1989年(平成元)年から実施しております。 次代の我が国の音楽界の担い手たる演奏家を発掘...