プレスリリース

はじめての能楽鑑賞に最適!


(公財)宝塚市文化財団では、5月11日(土)に「たからづか能」を開催します。17回目の開催となる今回は、「清経」を上演します。
「能楽は難しい、分からない」、と思われがちですが、「たからづか能」は能楽鑑賞デビューにぴったりの公演です。公演に先がけ、4月21日(日)には、「平家物語」の研究者が「清経」について講義する講座を開催、事前に演目について予習できます。さらに、当日の公演冒頭では、出演者自らが、これから演じる演目についてあらすじや見どころをお話します。また今回、新たに解説タブレットを導入します。上演中、タブレットに詞章(能のセリフ)が流れ、その意味を確認しながら鑑賞できます。この3つの工夫で、これまで以上に、さらに分かりやすく能を楽しめます。
貴媒体におかれましても、この公演を取り上げていただければ幸いです。


ファイルを開く

プレスリリース「たからづか能」