タグ検索:びっくり箱

 親子で舞台芸術を体験しながら震災後の現在、未来について考えるフェスティバル。人形劇団クラルテの「しろくまくんどこへ」、MIRAI企画部による「もしイタ」、影絵とコンサート、音楽等の公演他、震災シンポジウム「災害の後に立ち上がるもの~演じ語り継ぐ文化の力」などを実施します。






開催プログラム


人形劇団クラルテ 「しろくまくんどこへ?」


 ♪ラ・ラ・ラ・ラルス、まっ白。しろくまくん♪
白くまの子ラルスが眠っている間に氷が割れ、ひとりぼっちの恐怖から友だちを作り助けられはげまし合い、密漁船→大海原→ジャングルと・・・。まっ白な世界から色あざやかな世界へと冒険し北極に茶色くまのレアと共に戻るまでの友情冒険ものがたり。

会場:ホール
時間:10:30~11:30
主な対象:3歳~小学校低学年


人形劇団京芸 「おもしろげきじょう2」


 繰り返しが美しい「ゆかちゃんのおさんぽ」、おっかけっこに大興奮の「ピーチクピーチクにゃおんにゃおん」。気がついたら体が動いている、観終わった時にセリフを口ずさんでいる。楽しくて心に残るおもしろい人形劇が、今、始まります!

会場:スタジオ
時間:11:50~12:20
主な対象:3歳~小学校低学年


地球ハーモニー(河野康弘)みんな・花


 河野康弘のピアノに合わせて参加者みんなで文字を書き詞人くまさんが文章に!!みんなで素敵な文章をつくりましょう!!
出演:ジャズピアニスト/河野康弘(東京から京都へ)、詞人(ことばびと)/くまさん(福島から北海道へ)

会場:音楽室
時間:12:30~13:00
主な対象:小学校3年生~大人


高木満理子
世界一の口笛ショー


たかが口笛、されど口笛!国際口笛コンクール日本人初の2連覇を達成した高木満理子の愉快な音楽パフォーマンス!おなじみの曲や鳥の鳴き声クイズなど見て笑って聴いて参加して!口笛の世界に飛び込もう!福島県中島村在住。口笛音楽に出会い、2011年プロに。2013・2014年国際口笛コンクール女性の部で連続優勝(日本人初)。リトアニア共和国、中国など海外でも招待演奏。

会場:音楽室
時間:13:30~14:00
主な対象:全年齢


モテたい症候群
岡田健太郎のピアノ弾き語りコンサート


 芸大で培った確かな歌唱力と、大自然が育んだしなやかな感性が同居する希有なシンガーソングライター、岡田健太郎がお届けするコンサート。10代の頃の自分をモデルにした「モテたい症候群」を筆頭に、「転校生」、「デップリー二」など、思わず笑っちゃう「思春期ソングシリーズ」が評判です。メッセージはそれだけにとどまらず。親になったとき、友だちのこと、3.11後のこと。等身大の言葉を、やわらかなピアノが包みます。

会場:スタジオ
時間:13:40~14:10
対象:小学校3年生~大人


おひさま楽団(桜井じゅん)
影絵とコンサート「ハチドリのひとしずく」


手作り楽器を紹介するミニコンサートと、南米の古い民話を影絵でお話し。大きな森をみんなで守りながら、森のパトロールをしているハチドリのクリキンディ。平和な森がある夏、火事になりどんどん広がります。ふと見上げるとクリキンディが・・・私にできること・・・って。

会場 スタジオ
時間 11:00~11:30
対象 3歳~小学校低学年


人形劇団クラルテ
西村和子の一人芝居・あかちゃん劇場


生まれて初めて出会う人形劇として、おかあさんのおひざの上で、ぬくもりを感じて、ゆっくりとした気分でご覧いただきたい作品です。要予約・20組/開場5分前

会場 和室
時間 11:00-11:30
対象 36ヶ月までの幼児


大野心平-宝塚「生」の物語


宝塚市、武庫川の中州に創られた石積みの「生」の文字。「あれは一体なんだろう・・・?」それは今から24年前、「阪神・淡路大震災」の日に遡ります。実話を元にした、人と人との絆や想いを描く物語です。

会場:ホールロビー
時間:11:50~12:20
無料


体験型回遊ラリー
ソリオまちなか劇場「忍者修行-しろくまくんをさがせ!の巻」


忍者になって、いなくなったしろくまくんの行方を探そう!力を貸してくれるのはソリオの人たち!?隠れたり、変身したりの「まちなか劇場」です!

会場 GF階ステージ前
時間 ①11:30 ②13:00(各60分)
各回定員40人/参加費1人500円
4歳以上/幼児は保護者同伴、同伴者も有料


高校生が見た被災地~びっくりした!?伝えたい!vol.4
青年たちがつなぐ絆!


 被災地の子どもたちのあそびを支援して5年。子どもたちの変わりゆく意識のなかで感じたこと。今なお忘れられない恐怖を抱える大人たち、そこに心を寄せてつないでいく絆について、自分たちの目線で報告します。

パネラー:宝塚ふぁみりぃ劇場青年
会場 ソリオホール・ロビー
時間 12:40-13:40
無料

震災シンポジウム
災害の後に立ち上がるもの~演じ語り継ぐ文化の力

東日本大震災以降、次世代に伝える重要性が見直され様々スタイルで試行錯誤されています。実践から生まれた文化的な意義を語り合います。

【パネラー】
大野心平…兵庫県宝塚市出身。武蔵野美術大学に在学中。幼少時に「生」の石積みに出会う。2017年「生」の紙芝居を自ら制作して上演。震災の記憶を繋ぐ。
高木満理子…福島県中島村在住。口笛とシンセサイザーのユニット「レッド・ベコーズ」を結成し、県内外で活動している。
畑澤聖悟…青森県立青森中央高等学校演劇部顧問で、上映作品「もしイタ」の作・演出家。第58回全国高等学校演劇大会(2012年)で最優秀賞を受賞。同校演劇部として3度目の日本一を獲得。
喜多河孝康…宝塚ふぁみりぃ劇場

【同時開催】
オープニングアクト…福島の風、口笛コンサート
震災パネル展示
非常食の食体験(12:00頃/100食限定)
ダンボールベッド&トイレの体験会

会場 ソリオホール
時間 15:30-17:00
無料

MIRAI企画部(協力:関西芸術座)
「もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら」


震災によってチームメイトや家族を失い、青森に転校してきた主人公の成長を描く、笑いあり涙ありの高校生活劇。
青森中央高校演劇部が何もなくても上演ができるスタイルで、2011年より被災地訪問公演をはじめ、その後全国各地・海外で上演を続ける。関西芸術座の若手俳優が企画を立ち上げ、びっくり箱Part.9に参加。

会場 ソリオホール
時間 15:50-17:10
無料





開催プログラム


人形劇団京芸 「漫才の星になるんや」


会場:ホール
時間:11:10~12:20
主な対象:小学生~中学生

 小学5年生の陣平の夢は漫才の星になること。しかし、夏祭りの漫才コンクールを前にコンビを解消されてしまい、すったもんだで仲の悪いブチと新コンビを結成したら今度は大事なネタが盗まれた!
ノンストップ痛快爽快関西漫才人形劇!


人形劇団クラルテ 「おまえうまそうだな」


会場:スタジオ
時間:(1)1:30~12:00/(2)13:30~14:00
主な対象:3歳~小学校低学年

 宮西達也さんの絵本が人形劇になりました。生まれたばかりのアンキロサウルスの赤ちゃんを食べようとして、逆におとうさんと間違われてしまったティラノサウルス…。やがて二人の間に本当の親子愛が生まれてくる…。せつなくも心あたたまるお話です。


TOA株式会社
TOA音の防災シアター「カンカン塔の見はり番」


会場:スタジオ
時間:(1)12:30~13:00/(2)14:30~15:00
主な対象:3歳~小学校中学年
出演:くどうたくと(人形劇屋たくたく堂)/鈴木みかこ(アコーディオン奏者)

 村の安全を見守る「カンカン塔」。子ウサギ「ベルくん」は塔の上で初めての見はり番です。火事が起きたら鐘をカンカン、雨が降ったら太鼓をドンドン。村で起こる出来事を音で報せます。ベルくん、うまくできるかな?


想造舎
影絵音楽団くぷくぷ「こわくてなく ぞ ねないこだれだ」


会場:スタジオ
時間:10:30~11:00
主な対象:3歳~小学校低学年

夜になっても、ゆうちゃんはちっとも寝ようとしません。部屋の灯りを消すと、なにかが近づく物音が!そこにいるのはだれ?名作絵本の怖さをそのまま、美しい音色のガムラン音楽にのせて、影絵と語りでみせます。
原作=せなけいこ 文・絵/福音館書店 刊


地球ハーモニー
「こころとこころのハーモニー」ピアノと絵本の読み聞かせ


会場:307音楽室
時間:(1)10:45-11:15/(2)13:45-14:15
対象:全年齢


 人間がつくった〈なないろの光を出す大きなりゅう〉は神様だったのか?ピアノと朗読で311を振り返り心をつないで素敵な未来を子どもたちにプレゼントしましょう!
ピアニスト : 河野康弘、朗読 : 山本つづみ、絵本 : ひかりのりゅう


稲岡大介
ピアノの先祖「ハンマーダルシマー・コンサート」


会場 307音楽室
時間 ①11:45-12:15 ②14:45-15:15
対象 全年齢

「流れ星の音色」と例えられるダルシマー。10世紀に誕生したピアノの原型です。関西屈指のダルシマー奏者が、アイルランド音楽、クラシック、日本の叙情曲、オリジナル曲などジャンルを越えた演奏をします。


人形劇団クラルテ
西村和子の一人芝居・あかちゃん劇場


会場 301和室
時間 11:00-11:30
対象 36ヶ月までの幼児

生まれて初めて出会う人形劇として、おかあさんのおひざの上で、ぬくもりを感じて、ゆっくりとした気分でご覧いただきたい作品です。要予約・20組/開場5分前


表現あそびワークショップ
りっちゃんとあそぼう!


会場:ホール客席
時間:13:00~13:50
対象:幼児~小学生
定員:20人
講師:佐藤律子(NPO法人あそび環境Museum アフタフ・バーバン)

言ってみたい!やってみたい!なってみたい!をその場所にいるみんなで一緒に面白がりながら今日のあそび隊を創っていきましょう!


観客参加型謎解き・エンターテインメントシアター
人形げき & ぼうけん ソリオまちなか劇場「星をさがせ!」


会場 ホール前
時間 ①12:30-13:20 ②14:10-15:00
各回定員40人/参加費1人500円
4歳以上/幼児は保護者同伴、同伴者も有料

にんきの「ソリオまちなか劇場」、今回のミッションはかなりレベルが高いぞ!かくごをしてくれたまえ。
「漫才の星」のじんぺい君のように、じぶんの星をみつけるのだ。
どうやって?それ人形にきけばわかるのじゃ!
さぁ、星にむかって出発だ!

高校生が見た被災地~びっくりした!?伝えたい!vol.3
青年たちがつなぐ絆!

 被災地の子どもたちのあそびを支援して5年。子どもたちの変わりゆく意識のなかで感じたこと。今なお忘れられない恐怖を抱える大人たち、そこに心を寄せてつないでいく絆について、自分たちの目線で報告します。

パネラー:宝塚ふぁみりぃ劇場青年
会場 ソリオホール・ロビー
時間 13:10-14:10
無料

震災シンポジウム
子どもたちとつくる生きるチカラ?災害と文化?

【パネラー】
佐藤律子…NPO法人 あそび環境Museum アフタフ・バーバン、熊本在住。自身も被災。遊びを通した子どもたちへの震災支援を劇場と共同で行う。
しんやひろゆき…児童書『漫才の星になるんや』作者、神戸市在住、図書館司書・作家。阪神大震災で被災者となり、避難所業務にも携わったしんやひろゆき氏が「子どもたちが元気になるお話を!」との想いで書かれた物語。
吉村真也…TOA株式会社広報室(神戸市)、防災人形劇の企画担当者。

【コーディネイター】
工藤亜美…人形劇屋たくたく堂・制作。

会場 ソリオホール
時間 15:30-17:00
無料

震災復興支援のために、子どもに笑顔を届ける多くの文化芸術団体が、震災や災害の被災地を訪問し、支援を続けています。文化の支援活動のあり方が年々変化し、文化活動の一ジャンルになろうとしています。現場で経験を積むパネラーと共に、今後の有りようを探ります。


負けない忘れない3.11 -ここから生まれる未来 びっくり箱








開催趣旨


 この催しは、2011年3月11日の東日本大震災の惨事を風化させず、被災地を支援し続けたいという思いで2011年より毎年開催、2014年から開催地を阪神・淡路大震災の被災地でもある宝塚市に移して開催しています。
 親子で舞台芸術などを体験してもらうと共に、創造団体と公共ホールと地域が一体となり、震災後の現在・未来について、今自分たちにできることをあらためて考える機会をつくります。また、この催しによる収益と会場募金は、宝塚市文化財団を通じて被災地の子どもの文化活動支援に役立てる経費に活用します。

part9

【日時】2019年(平成31年) 3月10日(日) 10:00〜17:10
【会場】宝塚ソリオホール
【主催】「みんな元気になろう・びっくり箱」実行委員会
(構成団体)全国児童・青少年演劇協議会・関西ブロック、公益財団法人宝塚市文化財団、宝塚ふぁみりぃ劇場、(認定)宝塚NPOセンター
【後援】宝塚市・宝塚市教育委員会




ホール作品


◎演劇 劇団如月舎「ロボットかします」


 ぼくは健太、4年生の一人っ子。人間そっくりの弟ロボット「ツトム」をレンタルしたんだ!☆近未来SFファンタジー☆
いのち=かけがえのない存在。ツトムと過ごした日々が健太を本物の「お兄ちゃん」にした。
滝井幸代:作「レンタルロボット」学研教育出版刊より 脚色/演出:杜招徳


◎芸能 民族芸能アンサンブル若駒 ずっこけ狂言ばなし 「すってんオヒャヒャーおきゃ~がり」


幼児から楽しめる狂言として、今や定着しつつあるずっこけ狂言ばなしシリーズ。
ずっこけとはいえ、狂言本来の様式や所作を活かした伝統の笑いの本質と、現代の笑いが融合した今や本物のずっこけ狂言といえるものとなりました。狂言「節分」「二人大名」、そして本格的邦楽演奏「テレツク天」をお楽しみ下さい。


スタジオ


◎人形劇 人形劇団京芸おもしろげきじょう 「ゆかちゃんのおさんぽ」「ひとがたくん」


「ゆかちゃんのおさんぽ」=たいへん!ゆかちゃんが大好きなアイスクリームをペンギンさんが食べちゃった!
「ひとがたくん」=舞台に置いてあった「人形劇団」の「人」の字が…。あれあれ、勝手に動き出しちゃった!?


◎マジック OHオフィス 「マジカル1・2・3!」


指先のテクニックと楽しいトーク!
札幌出身のマジシャン太田ひろしによる不思議で素敵なマジックショー!


◎芸能 ただじゅん企画 ただじゅんのおはやし劇場「だだすこだんだん」


だだすこ!は太鼓の音、だんだん!は、「暖」(だん)あたたかな、「談」(だん)昔話に、だんだんと心もからだも「弾」(だん)はずみだす、おどりだす。和太鼓、和楽器にのって、むかしばなしや獅子舞がでてくるおめでたい劇場です。
演目 : めでたい節、福回し、三味線むかしばなし、獅子舞、太鼓ばやし など


◎コンサート 一般社団法人ワンハンドピアノミュージック ケンフィル事業部
 「あつまれケンフィル!コンサートとアンサンブル体験」


鍵盤ハーモニカ合奏団「ケンフィル」によるコンサートと、簡単な合奏の体験コーナーを設けております。手持ちの楽器(ピアニカやメロディオン)を持って遊びにきてください!


◎ナゾとき ソリオまちなか劇場
人形劇屋たくたく堂・あっちこっちシアター「大魔王あっちこちドッチとまほうのまち」


みんなの街にいたずら大魔王ドッチが現れた! 街中に隠されてしまった魔法の呪文を集めて、み んなでドッチをやっつけよう。ソリオ中、あっちもこっちもあらゆる場所がお話の舞台。知恵 と勇気で誰でもみんな主役になれる、観客参加型謎解きエンターテインメントシアター!


◎体験 人形劇団クラルテ 手作り人形 わくわくワーク


作ってあそぼうわくわくワークショップ


◎回遊パフォーマンス G・E-JAPAN


クラウンがやってくる!


これまでのあゆみ

公演記録

びっくり箱 Part.1
2011 年 5 月 3 日(火)
於 : 大阪市立こども文化センター
チャリティー・リレー公演 (6作品上演)

びっくり箱 Part.2
○2012 年 3 月 11 日(日)
於 : 大阪市立こども文化センター
全児演制作「ワラシ秘密基地に棲む妖怪」
チャリティー・リレー公演 (4作品上演)
○2012 年 3 月 16 日(金)
於 : 八尾市文化会館プリズム・小ホール「ワラシ~秘密基地に棲む妖怪~」公演
’12 演劇フェスティバル in 八尾参加

びっくり箱 Part.3
2013 年 3 月 10 日(日)
於 : 大阪市立こども文化センター
全児演制作 「つづくよ、つづく」公演
チャリティー・リレー公演 (5作品上演)

びっくり箱 Part.4
2014 年 3 月 9 日(日)
於 : 宝塚ソリオホール ・東日本大震災チャリティー公演
全児演合同「空の村号」公演
  チャリティー・リレー公演 (5作品上演)

びっくり箱 Part.5
2015 年 3 月 1 日(日)
於 : 宝塚ソリオホール ・東日本大震災チャリティー公演
チャリティー・リレー公演 (7作品上演)、シンポジウム「高校生が見た被災地」

びっくり箱 Part.6
2016 年 3 月 6 日(日)
於 : 宝塚ソリオホール ・東日本大震災チャリティー公演
チャリティー・リレー公演 (8作品11公演)
震災シンポジウムと朗読劇・3つの震災を語る