トピック

宝塚市文化財団がお届けする事業のニュースを一覧でご覧いただけます

写真は昨年の市民合唱祭

第53回宝tuka市民合唱祭が今年も11月2日(土)・11月3日(日)の両日開催されます。
それにともない、出演団体を募集いたします。
詳細は募集要項をダウンロードの上、ご確認ください。ご応募をお待ちしております。


華麗なる演出の世界 
内海重典の世界~宝塚歌劇・宝塚まつり・大阪万博~

宝塚歌劇が生まれ105年が経ち、宝塚市制65周年を迎える今年。宝塚文化創造館において、宝塚歌劇と街の発展を支えた宝塚歌劇団の演出家・内海重典の世界を取り上げた企画展を開催します。
故・内海重典氏は、宝塚歌劇の演出のほか、大阪万博の開会式やポートピア’81のセレモニー、ユニバーシアード神戸大会の開会式の演出を手がけ、宝塚市民に愛された『宝塚まつり』の総合演出も務められました。
また、舞台芸術においても、日本初の舞台でのワイヤレスマイクの活用、ドライアイスや紗幕※1を使った演出など、今の日本の舞台芸術で当たり前になったものを創りだしたパイオニアでもあります。
今回の企画展では、宝塚歌劇の名作、国を代表するイベント、市民が愛するイベントがどのように生まれてきたのかを紐解きながら、宝塚歌劇をルーツにする演出の素晴らしさと現代に与えた影響などの偉業を、映像と台本などのゆかりの品々でご紹介します。


ファイルを開く

プレスリリース



お電話でのお問い合せはこちら

0797(85)8844