宝塚市文化財団が主催する公演・講座の新型コロナウィルス感染症への対応について
(令和2年2月28日更新)

 新型コロナウィルス感染症の流行を早期に終息させるにあたり、文化庁が今後2週間に予定されている全国的な文化イベント等について、中止、延期又は規模縮小等の対応依頼が示されました。
このことを受けて、当財団が主催する3月1日~3月15日までの公演・講座等について、共催先、出演者・講師等関係者と協議を進めながら、下記のとおり対応させていただきます。
 今後、国内の感染状況等によっては、変更になる場合もございますので、最新の状況につきましては、当財団のホームページで随時ご案内いたしますので、ご確認くださいますようお願いいたします。


現在のところ、宝塚市文化財団主催する公演・イベントにつきましては、予定どおり開催いたします。
しかしながら、今後、国内の感染状況等によっては、変更になる場合もございますので、最新の状況につきましては、当財団のホームページで随時ご案内いたしますので、ご確認くださいますようお願いいたします。


現在のところ、宝塚市文化財団主催する公演・イベントにつきましては、予定どおり開催いたします。
しかしながら、今後、国内の感染状況等によっては、変更になる場合もございますので、最新の状況につきましては、当財団のホームページで随時ご案内いたしますので、ご確認くださいますようお願いいたします。


現在のところ、宝塚市文化財団主催する公演・イベントにつきましては、予定どおり開催いたします。
しかしながら、今後、国内の感染状況等によっては、変更になる場合もございますので、最新の状況につきましては、当財団のホームページで随時ご案内いたしますので、ご確認くださいますようお願いいたします。


1月18日(土)「森麻季&冨田一樹コンサート~ソプラノとオルガンの響き~」に出演された冨田一樹さんが坂井時忠音楽賞を受賞され、2月20日(木)にその贈呈式が行われました。


 坂井時忠音楽賞は兵庫県域において優れた音楽活動を行い、将来の活躍が期待される新進の音楽家を奨励するために贈られる賞です。

表彰状には
「正確なテクニックと豊かな音楽性により国内外のオルガン演奏のレベルを底上げし県民文化の発展に貢献されてきました」と書かれています。

おめでとうございます。
今後ますますのご活躍をお祈りいたします。


お電話でのお問い合せはこちら

0797(85)8844