ベガ・ホール News

1980年(昭和55年)8月21日に、音楽専用ホールとして開館した宝塚ベガ・ホールは、パイプオルガンを備え、世界的なアーティストの公演や、市民の発表会の場として、たくさんの皆さまに親しまれてきました。
2020年8月には、開館40周年を迎えます。それを記念し、「ベガ・ホール40周年記念ロゴ」のデザインを募集しました。
全国から33件の応募をいただき、野田拓昭さん(宝塚市在住)の応募作品に決定しました!



■作者の作品に込めた思い
ベガ・ホールの象徴であるパイプオルガンと、ベガ(織女星)がかたどる「こと座」の「こと」をモチーフに、ベガ・ホールを基盤にして郷土から文化と感動をのびやかに未来へ、世界へ発信・発展していく願いを込めました。


関連しているエントリー

  • 施設の概要

    「響きの良いコンサートホール」 ベガ(Vega)とは琴座の中でもっともよく輝いている織女星のことです。 夏の北天に位置し、全世界の人に仰ぎ見られるこの星を、ホール名としました。 「小さくても響きの良...

  • ご利用について

    ご利用のながれ 《利用申込》→《利用料金のお支払い》→《利用許可書の発行》→《事前打ち合わせ》→《利用当日》 利用申込 申込み受付時間 午前9時~午後5時まで(ただし、水曜日、12月29日~翌年1月3日は受付...