宝塚ベガ音楽コンクールNews

第30回宝塚ベガ音楽コンクール


出場者募集 <ピアノ・声楽>


本 選 
ピアノ2019年7月6日(土)
声 楽2019年7月7日(日)

予 選 
ピアノ6月1日(土)、2日(日)
声 楽6月8日(土)、9日(日)

受付期間 
2019年3月19日(火)~4月12日(金)〈必着〉

会 場 
宝塚ベガ・ホール

主催 
宝塚市、公益財団法人宝塚市文化財団、宝塚ベガ音楽コンクール委員会

後援(予定) 
文化庁、兵庫県、宝塚市教育委員会、公益社団法人日本演奏連盟、宝塚演奏家連盟、朝日新聞社、神戸新聞社

協賛 株式会社B-tech Japan、株式会社ヤマハミュージックリテイリング神戸店、島村楽器株式会社

お問い合わせ 公益財団法人宝塚市文化財団 TEL 0797-85-8844

賞・表彰
1位 表彰状、賞金50万円
2位 表彰状、賞金30万円
3位 表彰状、賞金15万円

審査員〈敬称略 五十音順〉

ピアノ部門
稲垣 聡(相愛大学教授)
奥村 智美(元神戸女学院大学教授)
坂井 千春(東京藝術大学准教授)
練木 繁夫(桐朋学園大学教授)
野原 みどり(京都市立芸術大学准教授)

声楽部門
伊原 直子(東京藝術大学名誉教授)
高 丈二(沖縄県立芸術大学名誉教授)
斉藤 言子(神戸女学院大学教授)
田中 勉(大阪音楽大学教授)
福原 寿美枝(武庫川女子大学教授)

第30回コンクール要項

1.参加資格

(ピアノ部門)1983年1月1日から2003年12月31日までに生まれた方。
(声楽部門)1980年1月1日から2001年12月31日までに生まれた方。
(両部門とも国籍・学歴は問いません)

2.参加の方法

<参加申込書の提出>
下記1~2のいずれかの方法で提出してください。
1.所定の参加申込書に必要事項を記入し、必要書類を添付のうえ4月12日(金)までに宝塚市文化財団に郵送してください。(参加申込書は宝塚市文化財団ホームページからのダウンロードも可能です。)


ファイルを開く

ピアノ部門参加申込書


ファイルを開く

声楽部門参加申込書


2.宝塚市文化財団ホームページ上の参加申込フォームに必要事項を入力し、必要書類の画像データを添付のうえ、4月12日(金)までに送信してください。(参加申込フォームは3月19日(火)よりご利用いただけます。)
<参加料の支払>
下記1~2のいずれかの方法でお支払ください。
1.現金書留でご入金ください。(4月12日(金)必着)
2.4月5日(金)までに参加者名義でお振り込みください。

郵便局でお振り込みの場合
最寄の郵便局で、備え付けの振込用紙の通信欄に
【宝塚ベガ音楽コンクール参加料】と参加部門を明記の上、下記の口座へ30,000円をお振り込みください。(手数料が別途かかります。)
◆振込口座・・・・口座番号 00950-1-83030
◆口座名義・・・・(公財)宝塚市文化財団

ゆうちょ銀行以外の金融機関から参加料をお振り込みの場合、下記の口座宛にお振り込みください。
(振込手数料はご負担ください。)
■銀行名        ゆうちょ銀行
■金融機関コード    9900
■店番         099
■預金種目       当座
■店名         〇九九 店(ゼロキユウキユウ店)
■口座番号       0083030

※参加申込書の提出後に記載ならびに入力の内容を変更することはできません。
※持参での申込は受け付けません。

添付書類 
・写真(正面上半身 3.5cm×4.5cm)1枚
・生年月日を証する書類(学生証・免許証・パスポートまたは住民票のいずれかの写し)

参加料 30,000円 ただし、申込後の参加辞退については、参加料の返金はできません。

3.参加の承認

参加申込書及び参加料の到着後、宝塚市文化財団から参加受付証を発行し、参加の承認とします。
なお、先着順で予選出演日を選択できます。申込用紙に希望日を記入してください。ただし、希望日の申込人数が規定数に達した場合はご希望に添うことができない場合があります。

4.受付期間

2019年3月19日(火)~4月12日(金)〈必着〉

5.申し込み・問い合わせ先

〒665-0845 兵庫県宝塚市栄町2丁目1番1号 ソリオ1・3F
(公財)宝塚市文化財団
TEL 0797-85-8844 / FAX 0797-85-8873
E-mail:info@takarazuka-c.jp

6.経費

参加に要する交通費・宿泊費等の諸費用は、すべて参加者の負担です。

7.その他

・参加者は予選、本選とも参加証を指定の日時(宝塚市文化財団より文書で通知します)に会場受付係員に提示し、指示に従ってください。
・指定日時に参加できないとき、また遅刻の場合は、棄権とみなします。
・参加者の演奏順序は主催者が決定します。
・本選出場者は予選終了後に審査員会で決定し、会場で発表します。
・やむを得ず棄権することが決まった場合は、すみやかに宝塚市文化財団まで連絡してください。
・予選・本選ともに一般公開とします。
・申込書添付写真は本選出場時のプログラムに、またコンクール開催中の写真・映像については、当コンクールの広報・PRに使用することがあります。

-ピアノ部門-

〈予 選〉
下記の2曲を①・②の順序で演奏する。ただし、繰り返しを省略する。

①Chopin : Etude Op.10,Op.25より任意の1曲
②自由曲
  ChopinのEtudeは除く。

〈本 選〉
下記の①と②を20分以上25分以内にまとめて演奏する。
ただし、予選で演奏した曲を除く。
演奏の順序は問わない。演奏時間外の場合は審査に影響を与える場合がある。

①Beethoven : 任意のSonataより第1楽章を演奏する。(繰り返しを省略すること)
ただし、Op.27-1・2及びOp.49-1・2は除く。
また、Op.101及びOp.109は第1・2楽章とし、
Op.101はda Capoありとする。

②自由曲
BeethovenのSonataは除く。

・演奏曲目は、参加申し込みと同時に提出してください。
・演奏曲目は、提出後の変更はできません。
・演奏は、すべて暗譜とします。
・演奏時間には、いずれも曲間を含みます。
・予選で演奏する曲は本選では演奏できません。

-声楽部門-

〈予 選〉
任意の曲で曲数は自由。演奏時間は5分以上7分以内にまとめること。   

〈本 選〉
歌曲2曲、オペラアリア(モーツァルト以降)1曲の計3曲。演奏時間は10分以上15分以内とする。

※注
・演奏曲目は、参加申し込みと同時に提出してください。
・演奏曲目は、提出後の変更はできません。
・演奏曲目は自由、ただし、予選で演奏する曲は本選では演奏できません。歌曲については、日本歌曲または母語の歌曲を必ず含むものとする。
・演奏は、すべて原語・暗譜とします。ただし、慣例となっているもののみ原語以外も認めます。
・アリアはすべて原調で歌うこととします。ただし、慣例となっているもののみ原調以外も認めます。
・予選・本選ともにピアノ伴奏とします。ただし、伴奏者は各自でご手配ください。
・予選における演奏は、運営の都合上、途中で打ち切ることがあります。
・予選・本選ともに演奏時間外の場合は審査に影響を与える場合があります。
・演奏時間には、いずれも曲間を含みます。
・譜めくりを必要とする場合は、予選、本選いずれも各自ご手配ください。同日に複数の参加者の伴奏・譜めくりをされる場合、伴奏者ならびに譜めくりを伴ったリハーサルはできない場合がありますので、ご了承ください。

賞・表彰

1位 表彰状、賞金50万円     
2位 表彰状、賞金30万円
3位 表彰状、賞金15万円
4位~6位 表彰状
入選 表彰状

◇兵庫県知事賞
各部門の1位入賞者に贈呈されます。

◇宝塚演奏家連盟賞(3万円)
本選に進んだ宝塚市在住ならびに出身の出場者に贈呈されます。

◇聴衆審査員特別賞
一般公募の聴衆審査員の審査によって、最も印象に残る演奏をした出場者に贈呈されます。

◇ベガ・ウィナーズコンサート(1位入賞記念演奏会)への出演
1位入賞者には宝塚市文化財団が主催する「ベガ・ウィナーズコンサート」に出演していただきます。


関連しているエントリー

  • 宝塚ベガ音楽コンクールとは

    宝塚ベガ音楽コンクールは、有能な演奏家を発掘・育成し、もって音楽文化の発展、向上に寄与することを目的として、1989年(平成元)年から実施しております。 次代の我が国の音楽界の担い手たる演奏家を発掘...