すみれミュージアム News

宝塚歌劇の設計図 台本と道具帳の世界

演出家によって生み出される台本からはじまり、各セクションが創意工夫をこらした設計図、大道具の道具帳、衣装のデザイン画、照明の構成表などを体感型の展示や貴重な品々、映像など様々な角度からご紹介いたします。

 【会期 2018年4月12日(木)~2019年 4月16日(火)】


上映ラインナップ


宝塚歌劇の設計図

演出家 岡田敬二と装置家 大橋泰弘のインタビューを中心に台本や道具帳などについて 大劇場公演「ロマンス!!(Romance)」や「シトラスの風-Sunrise-」の映像と共にご紹介します。
【上映時間】 ●10:10~ ●14:45~(20分間)

<その他の上映>

宝塚歌劇と音楽の世界 
宝塚歌劇の音楽の歴史と魅力について、演出家 岡田敬二と作曲家 吉﨑憲治のインタビューを
交えながら紐解いていきます。
【上映時間】●10:45~ (20分間)

初舞台 ラインダンス特集 
宝塚音楽学校の2年間をともに歩んできた同期と夢の舞台に立つ初舞台…。 舞台人としての第一歩であり、同期が揃う “最初で最後の舞台” である。 彼女たちは、ラインダンスに何を込めてステージに立つのか?
【上映時間】 ●13:40~ (20分間)

宝塚歌劇ができるまで 「衣裳・舞台機構編」
華やかな舞台の裏側で、お芝居やレビューを支えるスタッフの制作現場に密着した当館オリジナル映像。 衣装や舞台機構の裏側を、2011年10月 大空祐飛 主演 宙組公演「クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY(ナイスガイ)」の公演の様子とともにご覧頂けます。
【上映時間】 ●14:00~ (30分間)

街と宝塚歌劇
「小さな湯の町」宝塚に宝塚歌劇が生まれ100年以上経ちました。
宝塚の街と宝塚歌劇は互いに手を取り影響しあいながら、発展を遂げてきました。
なつかしい映像や写真とともに、その変遷と想い出をたどります。
【上映時間】 ●15:15~ (20分間)

宝塚音楽学校 100年の伝統と歴史
宝塚音楽学校の伝統と歴史をまとめた映像の上映。
【上映時間】●15:50~ (10分間)


関連しているエントリー

  • 過去の企画展上映タイトル

    ◆2011年7月15日(金)~2011年10月11日(火) すみれミュージアムグランドオープン特別企画展 演出家 植田紳爾の世界 『ベルサイユのばら』ほか直筆台本など貴重な品々展示・関連作のダイジェスト上映など。 ◆201...

  • すみれ♪ミュージアム

    すみれ♪ミュージアムとは 宝塚音楽学校での予科・本科の2年間を追った写真や授業で使用された教材の展示、4箇所のモニターで普段見ることのできない実際の授業風景や課外授業などをご覧頂けます。 また、旧宝塚...