宝塚学検定News

宝塚市内に多く存在する文化財の住宅を巡って、たからんスタンプを集めよう!
★参加方法 以下の住宅の設置期間中に各住宅にお越しください。
★加点方法 期間中、会場内に設置された「たからんスタンプ」を専用台紙に押して、宝塚市文化財団まで
      お送りください。


ファイルを開く

専用台紙


旧和田家住宅

宝塚市立歴史民俗資料館 旧和田家住宅は、旧米谷村の庄屋であった和田家の邸宅で、江戸時代中頃、約300年前に建てられた、宝塚市内で現存する最も古い邸宅の一つ。

【設置期間】10月1日(土)~2023年1月29日(日)
【開館時間】10:00~15:00(最終入館14:45)
      ※月・火・年末年始(12/28~1/4)休館
【お問い合わせ】0797-86-2752



小浜宿資料館


宝塚市立小浜宿資料館は、戦国時代の武将・山中鹿之介幸盛(やまなかしかのすけゆきもり)を祖先とし、小浜地域で代々医業をしていた山中家の跡地に、小浜地域の歴史を紹介する資料館として平成6年に開館。

【設置期間】10月1日(土)~2023年1月29日(日)
【開館時間】10:00~15:00(最終入館14:45)
      ※月・火・年末年始(12/28~1/4)休館
【お問い合わせ】0797-81-3655



旧東家住宅


宝塚市立歴史民俗資料館 旧東家住宅は、昭和49年の2月に 東 正雄(ひがし まさお)氏邸を本市に寄贈いただき、昭和51年に現在の場所に移築・復元し、開館。昭和53年には兵庫県指定重要有形民俗文化財に指定され、現在は、江戸時代頃の農家の暮らしを伝える資料館として活用されている。

【設置期間】10月1日(土)~11月27日(日)
      ※月・火・水休館
【開館時間】10:00~16:00
【お問い合わせ】宝塚市教育委員会 社会教育課
        0797-77-2029(平日9:00~17:30)
※旧東家住宅は、屋根の葺き替え工事の為、住宅の中には入れません。宝塚自然の家内で旧東家住宅内の展示物をご覧いただけます。



旧松本邸


神戸を拠点に貿易業を行っていた、土井内蔵(どいくら)氏の本宅として昭和12(1937)年5月1日に完成。
設計は、アメリカ帰りの建築家・川崎忍(土井内蔵の甥)によるもので、平成13(2001)年に、松本安弘氏(土井内蔵氏の娘婿)の遺言により宝塚市に寄贈され、平成17(2005)年に宝塚市の国登録有形文化財に登録された。

【設置期間】11月7日(月)~11月13日(日)
【開館時間】10:00~16:00
【お問い合わせ】宝塚市立中央図書館市史資料室
        0797-85-0648
        (一社)宝塚まち遊び委員会
        info@tkz.machiasobi.net



旧山田家住宅


旧山田家住宅は、大正期にいち早く開かれた住宅地の一角にある近代和風住宅。ほぼ竣工時の姿を残しており、当時の生活様式を知ることができる貴重な建物で、平成11(1999)年に宝塚市の国登録有形文化財第1号として登録された。

【設置期間】11月11日(金)~11月13日(日)
【開館時間】11:00~16:00
【お問い合わせ】宝塚市教育委員会 社会教育課
        0797-77-2029(平日9:00~17:30)




関連しているエントリー

  • 宝塚学検定

    宝塚歌劇や手塚治虫記念館で知られるこの街には、それ以外にも豊かな自然、歴史や文化を感じる古墳や名刹・古社、まちなみなどがあり、興味深いテーマがたくさんあります。 当検定は、このような宝塚の魅力につい...