トピック

宝塚市文化財団がお届けする事業のニュースを一覧でご覧いただけます

新型コロナウイルス感染症の影響により、さまざまな公演が中止・延期となりました。
「緊急事態宣言解除」を受けての社会全体の反応と同様に、少しずつ日常へ戻っていくことができるものと、ひとまず安堵しております。しかしながら「劇場再開」は、各所で報道されているほど、速やかには進まないことが予想されます。
このページでは、国や地方自治体などの公的支援についての情報や、『緊急事態舞台芸術ネットワーク』など業界の支援策をよりわかりやすく情報発信されているものを、文化芸術関係者、施設利用されている皆様にご紹介したいと考えております。

舞台芸術関係者(個人・団体)のための、使えるコロナ関連の公的支援の自己診断チャート

『緊急事態舞台芸術ネットワーク』が作成した”舞台芸術関係者(個人・団体)のための、使えるコロナ関連の公的支援の自己診断チャート(β2版)”です。
現状において、どのような支援が受けられる可能性があるかをクリックするだけで知る事ができます。示された最終ページからは、各詳細ページにリンクしております。(随時、アップデートはされますので、都度確認することをお奨めいたします。)

『緊急事態舞台芸術ネットワーク』のホームページには、チャート以外に様々な支援も掲載されておりますので、ご覧ください。

宝塚市文化芸術活動再開支援事業補助金について<宝塚市>

宝塚市文化芸術活動再開支援事業補助金について
新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、舞台芸術や展覧会等の文化活動を自粛・縮小せざるを得ない状況に置かれた団体に対し、宝塚市内の施設での公演、展覧会実施に係る施設使用料の1/2(上限10万円)を補助するものです。
ソリオホール、ベガ・ホールに関しては下に記載の『芸術文化公演再開緊急支援事業』を活用ください。

芸術文化公演再開緊急支援事業の実施について<宝塚市>

芸術文化公演再開緊急支援事業の実施について
新型コロナウイルス感染症対策を講じながら舞台芸術活動を再開する取組を支援するため、ソリオホール、ベガ・ホールの施設利用料金の1/2を宝塚市と(公財)兵庫県芸術文化協会が助成するものです。

新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口<国・文化庁>

新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口
文化庁がまとめる新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報です。

文化芸術活動の継続支援事業<国・文化庁>

文化芸術活動の継続支援事業
対象対象となる活動期間/令和2年2月26日~10月31日
※但し、団体が行うトライアル公演については、12月6日まで延長が可能
申請期間
【第2次募集】 令和2年8月8日~8月28日
【第3次募集】 令和2年9月12日~9月30日(予定) ※第3次募集は、行わない場合があります。

県民芸術劇場動画配信事業<兵庫県>

県民芸術劇場動画配信事業
※「県民芸術劇場事業」で活躍する55団体が新たに出演・制作した動画(10~15分程度)を支援
※1件250,000円
※令和2年7月頃から順次配信予定

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者・労働者の皆様への支援情報<宝塚市>

こちらは、事業者・労働者の皆様への支援情報となります。
『新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者・労働者の皆様への支援情報』

※宝塚市 産業文化部 産業振興室 商工勤労課のホームページに様々な事業者・労働者向けの支援が記載されております。

情報元

文化庁
兵庫県
宝塚市
緊急事態舞台芸術ネットワーク



関連しているエントリー

トピック

カテゴリーリスト