財団概要

1 募集職種
  準事務職員(事業担当、総務担当及び学芸員)

2 職務内容
【事業担当】
(1)文化芸術施設及び宝塚市内での各種文化事業の企画立案・制作・広報等の業務
(2)市民の文化芸術活動支援や市民サポーター等に関する業務
(3)文化芸術施設の運営に関する業務(利用受付・貸出、ライブラリーコーナー運営業務、チケット
   ・物品販売 等)
(4)その他、施設運営にかかる事務(電話対応・資料作成・庶務等)
【総務担当】
(1)経理、労務、庶務関係業務
(2)法人運営、寄付等に関する業務
(3)その他、文化事業の実施、文化施設の受付等に関する業務
【学 芸 員】
(1)文化芸術施設及び宝塚市内での各種展覧会の企画立案・制作・広報・営業等の業務
(2)その他、施設運営にかかる事務(電話、窓口対応・資料作成等)

3 勤務場所
  宝塚市から指定管理者として指定された施設及び財団本部事務局のいずれか
   ※下記施設間での人事異動あり≪宝塚市内4施設≫
   ○宝塚市立文化施設ベガ・ホール
   ○宝塚市立文化施設ソリオホール
   ○宝塚市立宝塚文化創造館(宝塚音楽学校旧校舎)
   ○(令和7年4月から)
    宝塚市立宝塚文化芸術センター・庭園

4 募集人数  8名程度(事業担当 4名程度、総務担当 1名、学芸員 3名程度)
        (令和6年10月採用 4名程度、令和7年4月採用 4名程度を予定)

5 採用予定日  令和6年10月1日採用予定 または 令和7年 4月1日採用予定

6 受験資格等
【共通】
(1)文化芸術・まちづくり・社会貢献活動に関心や意欲のある方
(2)一般的なPCスキルを有する方(Word、Excel等使用)
(3)健康であること、コミュニケーション能力がある方
(4)普通運転免許を持っていることが望ましい
(5)次のいずれにも該当しないこと
  ア 禁固以上の刑に処せられ、その執行が終わるまで、または、その執行を受けることが
    なくなるまでの者
  イ 他の団体等において懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過していない者
【事業担当】
 大学卒業(令和7年3月卒業見込みの者を含む)以上か同程度の専門知識(文化芸術分野)を有する方。
 PowerPoint、adobeイラストレーター、フォトショップ等でのチラシ作成スキルを有する方、SNS発信等の
 広報スキルを有する方が望ましい。
【総務担当】
 簿記の知識があり(日商簿記検定3級程度)、財団法人又は民間企業等で会計システム操作、財務諸表の作成、
 支払等の経理業務、または、労務管理、PC管理等について、それぞれ実務経験を有する方(2年程度)が望ましい。
【学芸員】
 博物館法で定める学芸員資格を有し、美術館・博物館に類する施設で学芸員又はキュレーターとして1年以上の
 勤務経験のある方。展覧会・アートプロジェクト等の担当歴を有する方が望ましい。


7 選考方法及び試験日程
(1)第1次選考(筆記、面接試験)
  試験日時:令和6年7月27日(土)午前9時30分~(予定) 
  試験会場:ソリオホール会議室
  試験内容:作文、面接試験(総務担当のみ、経理に関する簡単な筆記試験あり)
(2)第2次選考(面接試験)
  試験日時:令和6年8月17日(土)
  試験会場:ソリオホール会議室
   ※なお、都合により、選考日程を変更する可能性がありますので、ご了承ください。


8 選考結果の通知
(1)応募書類による書類選考により第1次選考受験者を決定します。
(2)第1次選考の通過者へは面接試験の日時を電話もしくはE-mailで本人に通知します。
   メール受信のため、「@takarazuka-c.jp」のドメイン解除をお願いします。
   Gmailが届かない事象が起きており、できるだけ、Gmailではないアドレスをお知らせください。
   あわせて結果は後日全員に書面にて通知します。
(3)最終合格発表は8月下旬の予定です。
   ※合格後に著しく不都合な事項が判明した場合、あるいは提出書類の記載事項に事実と
    相違があった場合は合格を取り消す場合があります。

9 受験申込手続
(1)受付期間 令和6年6月19日(水)~令和6年7月2日(火) 午後5時まで
     〈持参〉 宝塚市文化財団 受付時間:午前9時~午後5時
     〈郵送〉 7月2日(火)必着とします。なお、封筒の表に「受験申込書在中」と朱書し、
          レターパックや簡易書留等確実な方法により送付してください。
(2)提出先 (公財)宝塚市文化財団 企画総務課
        〒665-0845
         宝塚市栄町2丁目1番1号 ソリオ1の3F
(3)提出書類
①受験申込書(様式1)・全職種
  ※所定の様式に必要事項を記載し、写真を貼って提出してください。
②事業担当、学芸員を希望の方は、文化芸術活動に関する経歴等申告書(様式2-事・学)、
 総務担当を希望の方は、実務経験等申告書(様式2-総)
  ※所定の様式にできるかぎり具体的に記述してください。
③返信用封筒1通(長型3号、84円切手を添付してください。)
 書類選考結果及び第1次選考受験票の送付用で、受取先を記入した封筒

10 主な勤務条件等
(1)給与 月額206,200円(その他手当含む)
(2)賞与・手当
   扶養手当、住居手当、通勤手当、時間外勤務手当及び期末手当(賞与)などの手当あり。
   (賞与:令和5年度実績 月額報酬の4.5ヶ月分 ただし、初年は在職期間による)
   中小企業退職金共済事業本部(中退共)加入あり
(3)各種保険
   健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働保険制度に加入します。
(4)勤務条件 宝塚市文化財団嘱託職員等就業規程によります。
   勤務時間:午前9時~午後6時 週5日40時間
    ※勤務場所、シフト制により、勤務時間が通常勤務と異なる場合や、勤務日が土曜日、
     日曜日、祝日になる場合があります。総務担当は、原則土曜、日曜、祝日休み。
   休  日:約122日(その他、有給休暇、夏期休暇等あり)
(5)雇用期間及び雇用の継続について
   雇用期間:令和6年10月1日採用…令和6年10月1日~令和7年9月30日(1年更新)
        令和7年 4月1日採用…令和7年 4月1日~令和8年3月31日(1年更新)

 ※雇用契約は1年単位で締結しますが、長期的、継続的に勤務いただける方を採用したいと考えて
  います。試用期間は、6ヶ月。通常、更新時に昇給あり。
  有期雇用契約の期間が継続5年超で、無期雇用への転換制度あり(定年は満60歳)。また、
  欠員補充の際に、勤務成績、選考により正職員への転換の可能性があり。ただし、勤務成績等
  により雇用契約を更新しない場合あり。

11 その他
  採用時には、健康診断書(個人負担)のほか、財団が規定する書類の提出を求めます。
  提出いただいた書類は採用の可否に関わらず返却いたしません。責任を持って破棄させていただきます。
  受験申込書及び経歴等申告書にご記入いただいた個人情報は、職員採用のためのみに使用します。
  募集要項は宝塚市文化財団、ソリオホール、ベガ・ホール、文化創造館で配布する他、以下から
  ダウンロードできます。


ファイルを開く

採用試験受験案内


ファイルを開く

受験申込書


ファイルを開く

経歴等申告書(様式2-事・学)


ファイルを開く

経歴等申告書(様式2-総)