負けない忘れない3.11-ここから生まれる未来びっくり箱 

タイトル7









 
負けない・忘れない3.11-ここから生まれる未来 びっくり箱 Part.7
東日本大震災チャリティ公演
3.11を風化させないとともに、地域と共に子ども達に演劇と出会う場をつくり、未来を切り開く原動力にしたい

 このチャリティ公演は、2011年3月11日の東日本大震災の惨事を風化させず、被災地を支援し続けたいという思いで2011年より毎年開催、2014年から開催地を阪神淡路大震災の被災地でもある宝塚市に移し、今年で7回目を迎えます。
 子ども達に舞台芸術やパフォーマンスを体験してもらうとともに、創造団体とホールと地域とが一体となり、震災後の現在・未来について、今自分たちにできることをあらためて考える機会となるよう、様々なジャンルのプログラムを企画しましています。
 また、この公演による収益と会場募金は、宝塚市文化財団を通じて被災地の子どもの文化活動支援に役立てる経費に活用します。

ひょうご安全の日推進事業

♦日時 2017年3月5日(日)
♦会場 宝塚ソリオホール・ソリオ宝塚一帯
♦主催 「みんな元気になろう・びっくり箱」実行委員会(全国児童・青少年演劇協議会・関西ブロック/(公財)宝塚文化財団/宝塚ふぁみりぃ劇場/(認定)宝塚NPOセンター)
♦後援 宝塚市・宝塚市教育委員会

チラシPDF ←公演パンフレットはこちら[PDFファイル]