実施状況(平成27年度)Enforcement State Of Affairs

実施状況

平成27年度は、市内の小学校10校で実施します。

2015年10月16日(金) 長尾台小学校
2015年10月27日(火) 中山桜台小学校
2015年10月29日(木) 末広小学校
2015年10月30日(金) 末成小学校
2015年11月10日(火) 安倉小学校
2015年12月14日(月) 高司小学校
2015年12月18日(金) 山手台小学校
2015年12月22日(火) 長尾南小学校
2016年 2月 5日(金)  宝塚小学校
2016年 2月 9日(火)  安倉北小学校

----------------------------------------------------------------

■10月16日(金) 13:40~14:30 於:長尾台小学校 体育館

27長尾台2 27長尾台1

 








今年度も学校コンサートがスタート!
10月16日は、長尾台小学校におじゃましました。

演奏は金管五重奏のAmuse Brass Ensemble。
子どもたちと一緒に楽しむことのできる学校コンサートは、演奏家も楽しみにしておられます。

今回は、6年生82人の子どもたち。
演奏を聴くだけでなく、指揮者体験をしたり、リコーダーで演奏家とアンサンブルしたりとみんなで楽しめるプログラム。
子どもたちは、みんなで演奏する楽しさを感じてくれました。

そして、今回は先生も指揮者として参加!いつもとは違う先生の姿に子どもたちも大興奮でした。

子どもだけでなく、先生も演奏家もみんなでコンサートを楽しんだ1時間でした。

----------------------------------------------------------------

■10月27日(金) 10:45~11:30 於:中山桜台小学校 体育館

27中山桜台27中山桜台2










本日の会場は、中山桜台小学校。
山の上にある小学校のため、朝の空気が気持ちよい!
すがすがしい朝の光をいっぱい浴びて、コンサートがスタートです。

本日の出演は、打楽器奏者の横沢さんと木村さん。
「ジェンベ」という西アフリカの楽器を演奏しながらの登場!
初めて見る楽器と音の大きさに子どもたちも興味津々。

そして、楽器のリズムを体で感じて・・・
子どもたちもペットボトルと空き缶で演奏に参加。
身近なものが楽器になる楽しみを知ることができたようです。

演奏家も子どもたちもノリノリの1時間でした。

----------------------------------------------------------------

■10月29日(木) 13:40~14:25 於:末広小学校 体育館

27末広小127末広小2










本日の学校コンサートはジャズ!
体育館では、なかなか聴くことのない音楽。
リハーサルから体育館はいいムードに包まれました。

コンサートには、6年生が参加。
子どもたちは少し早めに張り切って、体育館に。
プロの演奏家と一緒に合奏するため、演奏家に負けないように、子どもたちもリハーサル。
どんな演奏になるのかな~??

本番がスタート。
初めは、ジャズの名曲を楽しみました。
なんと「七つの子」のジャズアレンジも!「か~ら~す~なぜなくの~」が全く違う曲になったようでした。

そして、いよいよお楽しみの合奏。今回の曲は「A列車で行こう」
この曲は、小学生には大変難しい曲なのですが、演奏家も驚くほど上手に演奏!
みんなの頑張りが演奏家に伝わったようです。
サックスやピアノのアドリブも入れながら、演奏家と子どもたちの息のあった演奏となりました。

プロの演奏家との共演。なかなかできない体験に大満足の子どもたちでした。

----------------------------------------------------------------

■10月30日(木) 13:40~14:25 於:末成小学校 体育館

27末成小127末成小2










本日の末成小は、3年生の参加。
みんな元気いっぱい!

演奏家は、打楽器奏者の横沢さんと木村さん。
演奏家も子どもたちに負けないように、元気いっぱいに入場です!

打楽器の音色に、自然にリズムを感じる子、手拍子で一緒に参加する子、
そして、踊り出す子まで!
ボディパーカッションで演奏家と一緒にリズムづくりを体験。
通常の授業ではできない、体験ができた子どもたちでした。

後日、子どもたちから演奏家に素敵なお手紙をいただきました。
「これまで楽器に興味がなかったけど、今日のコンサートで興味を持ちました。」

末成小学校の皆さん、ありがとうございました。

----------------------------------------------------------------

■11月10日(火) 10:40~11:25 於:安倉小学校 音楽室

安倉小1安倉小2







 


本日は安倉小学校。
演奏家は、ヴァイオリンの中田潔子さんとピアノの中田真理さんです。

ヴァイオリンの音色を間近に感じてもらうプログラムの参加者は
5年生の元気な子どもたち。

初めて間近でヴァイオリンの生演奏を見て、弾き方を真似する子も。
ヴァイオリンに興味を持ってくれたようです。

最近では、フィギュアスケートでもよく使用されているサン=サーンス作曲の「死の舞踏」。
初めて聴く子どもたちに曲のストーリーを想像してもらうため、準備したのは物語を描いた「絵」。
5枚の絵から、曲の場面をイメージする子どもたちのまなざしは、真剣そのもの。
子どもたちの感想には、
「音楽にもストーリーがあることを知って、音楽をきくのが前よりおもしろくなりました。」

音楽を聴く楽しさを知った子どもたち。
これから、たくさんの音楽を聴いてくださいね。

----------------------------------------------------------------

■12月14日(月) (1)11:30~12:15 (2)13:40~14:25 於:高司小学校 音楽室

高司小1高司小2










本日は高司小学校。
演奏家は、ソプラノの長谷川眞弓さんとピアノの轟木裕子さん。

今回は、子どもたちも「詩」の朗読でコンサートに参加します。
北原白秋の「この道」や金子みすずの「わたしとことりとすずと」など、
子どもたちが詩を朗読した後に、長谷川さんがその歌を歌います。
詩は知っていても、歌は初めて聴く子どもも。
詩とのつながりを感じながら、長谷川さんの歌を真剣に聴いていました。

最後は、子どもたちと一緒に「翼をください」を合唱。
姿勢良く、歌う子どもたち。長谷川さんの歌声に近づけたかな??

「コンサートはきいたことあるけど、今日は本当に間近できけて、遠くできくのとはぜんぜんちがって、心にひびきました」
子どもからの感想。
音楽室のような狭い空間でコンサートが聴けるのも、学校コンサートの魅力!
子どもたちの心に響く音色をお届けできたようです。