稽古場支援事業 

稽古場支援事業TOP

稽古場支援とは?

宝塚市内での舞台芸術の創作ならびに鑑賞活動の振興を図るため、創造意欲をもって舞台芸術活動を行う個人・グループに稽古場を提供し、活動の活性化を図ります。
 

1 支援対象

宝塚市内での演劇や音楽をはじめとする舞台芸術活動のうち、市内での舞台公演や、市民を対象としたワークショップ、市内の学校や病院などでのアウトリーチ活動を実施する為に事前の稽古場を必要とする個人・グループ

(1) 市民にすぐれた舞台芸術の鑑賞機会を提供することが期待されるもの。
(2) 公演内容に創造的な発想があり、市民に新しい文化との出会いをもたらすと
   期待されるもの。
(3) 幅広い市民の参加があらかじめ推定できるもの。

■支援の対象とならない舞台等の公演
(1) 主として営利を目的として行われるもの。
(2) 趣味の教室またはカルチャー教室その他これに類するものがその参加者の
    発表の場として行われるもの。
(3) 団体、会員の親睦等限られた範囲を対象としたもの。
(4) 政治的または宗教的な普及宣伝活動として認められるもの。
(5) 学会が主催するもの。
(6) 学園文化祭など学校教育活動の一環として行われるもの。
(7) 高額の参加者負担を徴するもの。
(8) 寄付行為等を行うもの。(いわゆるチャリティー事業)
(9) 物品等の販売を伴うもの。
(10)他の助成金等の交付を受けているもの。(交付決定を受けている場合を含む)
(11)当該年度に宝塚市または市文化財団から運営等に係る経費の助成を受けている
    団体により行われるもの。
(12)審査委員会において適当でないと認められるもの。

■支援の対象とならないワークショップ・アウトリーチ
(1) 主として営利を目的として行われるもの。
(2) 趣味の教室またはカルチャー教室その他これに類するものがその参加者の
    発表の場として行われるもの。
(3) 団体、会員の親睦等限られた範囲を対象としたもの。
(4) 政治的または宗教的な普及宣伝活動として認められるもの。
(5) 学会が主催するもの。
(6) 高額の参加者負担を徴するもの。
(7) 寄付行為等を行うもの。(いわゆるチャリティー事業)
(8) 物品等の販売を伴うもの。
(9) 他の助成金等の交付を受けているもの。(交付決定を受けている場合を含む)
(10)審査委員会において適当でないと認められるもの。
 

2 条件

(1) 平成28年1月~平成28年9月までに行われる宝塚市内で行う新たに行う舞台芸術分
   野の公演・ワークショップ、アウトリーチ活動であること。
(2) 今後、宝塚市文化財団が企画するワークショップやアウトリーチ活動等に協力できる個
   人、グループであること。
(3) 稽古場利用をする場合に施設の利用ルールを遵守できる個人・グループであること。
(4) 稽古の様子等を情報公開できること。

3 支援内容

公演本番の6か月前から前日までの期間のうち、文化創造館講堂ホールを稽古場としての提供します。

■舞台等の公演の場合
(1) 稽古場の利用は、公演の経費(会場使用料、舞台設備費、印刷費)の1/3以内、1件
   の支援限度を30万円相当以内として、文化創造館の会場使用料金に照らし合わせて、
   範囲内で支援します。申し込みは年間を通じて1団体(個人)1公演とします。
   (講堂ホール 約269m2 1日の使用料 10,000~60,000円)

(2) 計画の公演等の活動ができなかった場合は、会場使用料をお支払いいただきます。

■ワークショップ・アウトリーチの場合
(1) 病院・学校等へのワークショップやアウトリーチ活動で、経費(会場使用料、舞台設備
   費、印刷費)が発生しない場合は、1件の支援限度を3万円相当以内として、文化創造
   館の会場使用料金に照らし合わせて、範囲内で支援します。申し込みは年間を通じて1
   団体(個人)3公演までとします。
(2) 計画のワークショップ・アウトリーチ等の活動ができなかった場合は、会場使用料をお支
   払いいただきます。

 

4 支援プロセス

(1) 支援を希望する個人・グループは申請書を作成し提出ください。
(2) 申請書を元に内容を審査し、支援先を決定します。
(3) 支援が決定の後、文化創造館と協議のうえ、利用日を決定します。
(4) 稽古場利用を行っていただきます。
(5) 稽古場での模様を公開いただきます。(当ホームページ内にて)
(6) 公演チラシ等に「宝塚文化創造館 稽古場支援事業」と記載いただきます。
(7) 本番終了後、報告書を提出いただきます。
 

5 申込方法

ホームページ・宝塚文化創造館にある申請書類に必要事項を記入のうえ、郵送または持参にて応募ください。

 PDFでダウンロード

1 稽古場支援事業 申請書 1 稽古場支援事業 申請書


2 稽古場支援事業 計画書  2 稽古場支援事業 実施計画書


3 稽古場支援事業 予算書 3 稽古場支援事業 予算書


4 稽古場支援事業 報告書 4 稽古場支援事業 報告書

 

6 決定通知


支援の決定結果については、審査後に申請者にご連絡します。
 

7 スケジュール

■H27年7月受付分(本番日H28年1月~H28年6月)

申請受付期間  H27年7月31日消印有効 

審査期間    H27年8月

決定通知    H27年8月下旬 

利用の日程調整  H27年9月

稽古場利用期間  H27年10月~H28年6月(本番日の6ヶ月前~本番日の前日まで)

本番日     H27年1月~H27年6月

報告書提出期限 本番終了から30日以内
■H27年10月受付分(本番日H28年4月~H28年9月)

申請受付期間  H27年10月31日消印有効 

審査期間    H27年11月

決定通知    H27年11月下旬

利用の日程調整  H27年12月

稽古場利用期間  H28年1月~H28年9月(本番日の6ヶ月前~本番日の前日まで)

本番日     H28年4月~H28年9月

報告書提出期限 本番終了から30日以内

8 問い合わせ


宝塚文化創造館 稽古場支援事業係 0797-87-1136