宝塚学検定とは? 

宝塚の魅力再発見!

 宝塚歌劇や手塚治虫記念館で知られるこの街には、それ以外にもたくさん街の魅力があります。
電車に乗って大阪方面から来ると、宝塚は豊かな自然への入り口です。篠山や三田方面から来ると、にぎやかな都市部への出口です。山間を、渓谷を形成しながら流れてきた武庫川が一挙に大阪平野の北西角に流れ出して造った扇状地の扇の要のような地にある宝塚には、温泉も湧いていいます。市内には近隣で最も古い古墳・古代からの名刹や古社・中世源氏の荘園・近世の宿場など興味深いテーマがたくさんあります。
 宝塚学検定を通じて、さまざまな魅力をもつ宝塚についての知識を検定ロゴ広め、宝塚への愛着を深めてもらうことを目的としています。

こんな方にオススメします!

・宝塚市が好きで、もっと知識を増やしたい方
・宝塚市に転入して、地元のことを知りたい方
・宝塚市でお仕事に携わっている方
・学校で、地域について学んでいる方
・観光に関連するお仕事やガイドに携わっている方
・宝塚市外からのお客さまとの交流が多い方
 

宝塚学検定の仕組み

 すべての受検者は初級から受検をスタートし、初級取得以後、1段階ずつ上がるステップアップ方式です。
 *飛び級や途中級からの受検は受付しません。
 *試験問題は、毎回変更しますが、初級~博士まで同一とします。

昇級イメージ

※博士になった方は、「宝塚学博士の会」に参加していただけます。
 宝塚学博士の会では、街歩きなど博士の知識を発揮していただける活動を行っています。
※博士の方も続けて受検できます。是非挑戦ください。