宝塚市文化財団NEWS 

2012年06月22日 (金) 10:00

劇団かかし座「~手影絵の世界~」

今回初めて「宝塚ふぁみりぃ劇場」と共同で開催した公演
劇団かかし座「Hand Shadows ANIMARE~手影絵の世界~」
6月17日(日)ソリオホールで開催しました!

たくさんのご来場をいただき、ありがとうございました!


上演中に手影絵を体験してもらうワークショップがあり、
みなさん客席で「ふくろう」の手影絵に挑戦しました。
かかし座のメンバーの方も、
「後ろの席の人まで手を上げてやってくれて、うれしかった」
とおっしゃっていました。


3名の方々が舞台のスクリーンの後ろで手影絵を映しました。


かかし1












1回目の公演後、かかし座の劇団員4名の方々にふぁみりぃ劇場の
みなさんがインタビューをされ、同席させていただきました。


かかし2









「子どもさんのパワーをもらった。」

「客席が近く、子どもさんの表情が見えてこちらものせられた。」
などの感想をいただきました。
 

劇団員のみなさんは、美術大学や児童福祉学科を卒業された方など
経歴は様々だそうですが、
今はすっかり影絵の魅力にはまっていらっしゃるようでした。

白鳥、キリン、ゾウ、ゴリラ、ペンギンなどなど、
手だけではなく、全身を使って様々な動物を表現する
ハンド シャドウズ アニマーレ。
動物園で本物の動物を見ながら、動きを勉強したりもされたそうです。
とてもしなやかな動きは日々の練習の賜なのでしょうね。
 


ご来場いただいたみなさま、かかし座のみなさま、
本当にありがとうございました

Blog Calendar

Blog Category

RSS 2.0